ドイツの空港であすストライキ、日本発着は2便が欠航決める

ルフトハンザ・ドイツ航空(メイン)

あす4月27日、ドイツの主要空港の勤務者で組織されるサービス業労働組合ver.diが空港消防隊を含む地上業務でストライキを予定しているため、ルフトハンザ・ドイツ航空は、同日の東京/羽田〜ミュンヘン線のLH714便とLH715便が欠航になると発表した。

また、ドイツ国内線やヨーロッパ路線では多くの便が欠航となる見込み。

全日空(ANA)と日本航空(JAL)は、通常運航を予定しているものの、ストライキが行なわれた場合には、保安検査や手続きに時間がかかる可能性があるとしている。ドイツを発着する共同運航便の運航状況にも注意するよう、呼びかけている。