羽田空港に「ずんだ茶寮」が期間限定オープン! 「ずんだシェイクエクセラ」を東京初販売

zunda

菓匠三全は、羽田空港国際線ターミナル4階のおこのみ横丁に、4月22日より仙台名物「ずんだ餅」や「ずんだ」を使った菓子を展開する「ずんだ茶寮」を期間限定で出店する。5月中旬までを予定している。

厳選された枝豆のみで作られた「ずんだ茶寮」特製のずんだに合う、厳選された牛乳を用いたバニラテイストの「ずんだシェイク」(税別267円)と、ホイップクリームとずんだソースをプラスした豪華版の特別メニュー「ずんだシェイクエクセラ」(税別417円)を東京で初めて販売する。

菓匠三全は1947年に設立。仙台銘菓の「萩の月」など約160種類のお菓子の製造・販売、研究・開発を行っている。仙台駅や仙台空港など9店舗を展開している。

詳細はこちら