ANAの国際線法人向けプログラム「ANA ProFlyers Bonus」から3社が退会

ANA(メイン)

全日空(ANA)とANAセールスは、国際線法人向けプログラム「ANA ProFlyers Bonus」(AFP)をを変更した。

シンガポール航空は3月31日、アシアナ航空、タイ国際航空は9月30日をもってAFPを退会する。退会日以降の搭乗はAFPのポイント付与対象外となる。これにより、AFP参加航空会社は、ANA、オーストリア航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、スイス・インターナショナル・エアラインズ、ユナイテッド航空の5社となる。

AFPは、対象航空会社の国際線の利用で、5万円につき1ポイントを付与する法人向けプログラム。1ポイントは1,000円相当で、AmazonギフトやANA旅行券などへ交換することが出来る。

詳細はこちら