北海道新幹線も乗車可 JR東日本、大人の休日倶楽部限定で「北海道新幹線開業記念大人の休日パス」を発売

東北新幹線(EX-TRAIN)

JR東日本は、50歳以上限定の会員組織「大人の休日倶楽部」で、北海道新幹線開業を記念した会員限定の「北海道新幹線開業記念大人の休日パス」を発売すると発表した。

同きっぷは、新幹線を含むJR東日本・JR北海道などが連続する5日間乗り放題となる。発売金額は26,000円。利用期間は8月29日から9月7日までで、発売期間は7月29日から9月2日まで。JR東日本・JR北海道の主な駅のみどりの窓口等で、利用開始日前日まで発売する。発売枚数は利用開始日ごとに30,000枚となり、上限に達した場合は発売を終了する。

JR東日本とJR北海道全線(新幹線含む)、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、三陸鉄道線、北越急行線、富士急行線、伊豆急行線、えちごトキめき鉄道線(直江津~新井間)、BRTの特急・急行・快速・普通列車自由席およびBRTが乗り降り自由となり、あらかじめ座席の指定を受ければ、普通車指定席が6回まで利用できる。

東京から新函館北斗までの普通車指定席利用の運賃は片道22,690円となるため、東京から新函館北斗まで往復すれば簡単に元が取れる計算となる。

(写真:EX-TRAIN)

詳細はこちら