成田空港に新たな撮影スポット! A滑走路南側に「ひこうきの丘」きょうオープン

hikoukinooka

千葉県芝山町は、空の駅風和里しばやまや航空科学博物館などが集まる「スカイパークしばやま」内、成田空港A滑走路南側に建設、整備していた「ひこうきの丘」の供用を、3月18日午後3時より開始すると発表した。

「ひこうきの丘」は航空科学博物館より徒歩10分、成田空港A滑走路南端からおよそ600メートルの場所に位置しており、約8,000平方メートルもの広さの場所に、約4メートルの高さの丘と、50台の自動車が駐車可能な駐車場を完備した施設となる。利用時間は、午前6時から午後11時まで。

着陸時には、迫り来る航空機の大きさとその大迫力が体感でき、離陸時には臨場感あふれる航空機騒音を肌で感じる、新たな観光・撮影スポットだとしている。地面には大きなハートの絵柄が描かれているのも特徴。

詳細はこちら