イギリス政府、12歳から15歳のエコノミークラス利用利用者の航空旅客税免除 4月から大人の航空旅客税は値上げ

govuk

イギリス政府の発表によると、3月1日より、イギリスの空港を出発する、12歳から15歳までのエコノミークラスを利用する旅客の航空旅客税(Air Passenger Duty)を免除する。

従来、ロンドン/ヒースロー発では71ポンド(約11,500円)を徴収していたものの、無料となる。また、16歳以上は4月1日搭乗分から71ポンドから73ポンド(約11,800円)に値上げとなる。

全日空(ANA)と日本航空(JAL)では、購入の際に電話や窓口で12歳から15歳である旨を申し出た場合には航空旅客税の適用を免除する。ウェブサイトですでに購入した場合は問い合わせ窓口へ連絡した場合に払い戻しを行う。イギリスで国際線から国際線へ24時間以内に乗り継ぐ場合は、年齢に関わらず航空旅客税は徴収していないため、取扱の対象とはならない。