イベリア航空、東京/成田〜マドリード線就航で記念セール 往復7.7万円

イベリア航空

イベリア航空は、10月18日から週3便開設する、東京/成田〜マドリード線で特別運賃の販売を開始した。

運賃は往復77,000円からで、諸税や空港使用料は別途必要。バルセロナからは、ビルバオ、グラナダ、バレンシアなどのスペイン国内29都市のほか、リスボン、パリ、ロンドン、ベルリン、ブリュッセルなどヨーロッパ59都市などへの乗り継ぎも可能。

長距離線用に導入したビジネスクラス19席、エコノミークラス269席の全288席を配置した、エアバスA330-200型機を使用する。成田空港は第2ターミナルを発着する。

イベリア航空のLuis Gallego会長兼最高経営責任者(CEO)は、「世界で最も時間に正確な航空会社の1社として、新しい長期路線用キャビンを備えた最新鋭の航空機と共に東京へ戻って来ることを誇りに思います。弊社の新路線は、マドリードと東京を繋ぐだけでなく、イベリア航空の広範なネットワークを活用し、バルセロナ、ビルバオ、グラナダ、セビリアといった80地点を超えるスペイン及び欧州ネットワークに加えて、北米、ラテンアメリカへのネットワークをご利用いただけます。新路線は、日本とスペイン間の経済、文化、観光における両国の繋がりを一層強化することでしょう。」とのコメントも発表している。

イベリア航空

イベリア航空

■ダイヤ
IB6800 東京/成田(11:20)〜マドリード(18:20)/月・水・土
IB6801 マドリード(12:20)〜東京/成田(09:35+1)/火・金・日

詳細はこちら