ANA、スターアライアンス各社の国際線マイレージ事後積算を即時積算に

ANA

全日空(ANA)はANAマイレージクラブ(AMC)で、スターアライアンス加盟各社のマイレージの事後積算で即時積算が1月14日午後6時より可能になったと発表した。

対象となるのは、アドリア航空、エーゲ航空、中国国際航空、エア インディア、アシアナ航空、アビアンカ航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、深セン航空、TAPポルトガル航空、タイ国際航空、ユナイテッド航空運航便で、順次拡大する計画。事後積算は搭乗日の3日後から可能であるものの、即時積算は搭乗日の15日以降、6ヶ月以内が対象となる。申請の歳にはeチケットお客様控えか航空券控え、搭乗券が必要となる。

従来はマイル登録申請から積算結果の連絡まで数日を要していたものの、申請と同時にマイルが積算されるようになり、利便性が向上する。

詳細はこちら