JR東日本・JR北海道、「北海道&東日本パス」発売 特急券別途購入で北海道新幹線も利用可能に

東北新幹線

JR東日本とJR北海道は、2月20日から「北海道&東日本パス」の発売価格と取扱いを変更して発売する。

新幹線を除いたJR東日本線、JR北海道線、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、北越急行線の全線の普通・快速列車の普通車自由席とBRTが、連続する7日間乗り降り自由。新幹線や特急列車を利用する場合は利用区間の乗車券と特急券が必要。

北海道新幹線開業前は新青森~函館間内相互発着の場合に限り、別途特急券を購入することで特急列車の自由席を利用できる。北海道新幹線開業後は新青森~新函館北斗間内相互発着の場合に限り、別途立席特急券を購入することで北海道新幹線普通車の空いている席が利用できるようになる。

発売期間は、3月1日から19日利用分は2月20日から3月13日まで、3月26日から4月22日利用分は2月26日から4月16日まで、7月1日から9月30日利用分は6月20日から9月24日まで、12月10日から2017年1月10日利用分は12月1日から2017年1月4日まで。発売価格は北海道新幹線開業前が10,290円、北海道新幹線開業後は10,850円。

なお、従来まで利用可能だった富士急行線は、3月1日利用開始分から除外されている。

(写真:EX-TRAIN)

詳細はこちら