「青春18きっぷ」、北海道新幹線開業後の本州〜北海道間利用は追加料金必要に 1回2,300円

JRグループ各社は、北海道新幹線開業以降の「青春18きっぷ」の取扱いについて発表した。

北海道新幹線の開業でJR在来線区間が変更となり、本州と北海道を結ぶ青函トンネルが全て新幹線に統一されるのを受け、新たに「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」を発売する。「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」は北海道新幹線の奥津軽いまべつ〜木古内駅間と、道南いさりび鉄道の木古内〜五稜郭駅間を1枚につき1回利用できる。奥津軽いまべつ駅へは、津軽線の津軽二股駅で接続できる。木古内と五稜郭以外での途中下車はできない。

価格は2,300円で大人、小児同額。全国のJRの主な駅、JRの旅行センター、主な旅行会社で発売する。利用の際には必ず「青春18きっぷ」を携行している必要がある。

(写真:EX-TRAIN)

詳細はこちら