アメリカン航空、プレミアムエコノミー導入 来年後半から

AA2

アメリカン航空は、長距離線のワイドボディ機で、プレミアムエコノミーを設置すると発表した。これにより、アメリカの三大航空会社全てがプレミアムエコノミーを設置することになる。

2016年後半にもサービスを開始する計画で、ボーイング787−9型機よりサービスを開始し、ボーイング787型機、777型機、エアバスA330型機、350機の全てに約3年間かけて拡大する。ボーイング767-300型機は退役に伴い、導入しない。

シート配列は「2-3-2」で、シートピッチは38インチ(約96.52センチ)。優先チェックイン、優先搭乗のほか、アメニティキットやノイズキャンセリングヘッドフォン、ワインやビールなどの提供も行われる。預け入れ手荷物は2個まで無料となる。

AA

詳細はこちら