ユナイテッド航空、アトランタとサンフランシスコに新ラウンジをオープン

GRA_iet3nB8NhTv1447723896

ユナイテッド航空は、約120億円を投じるラウンジ改装計画の一環として、アトランタとサンフランシスコに新たなラウンジをオープンした。

アトランタの新ラウンジは、約5,000平方フィート(約465平方メートル)の広さで100席以上の座席が設置されている。コンコースTのゲート11とゲート12の間に位置している。ビンテージ航空機をモチーフにしたアート作品がラウンジ内に配置され、ヨーグルトやフレッシュフルーツ、 季節のスープなどのフレッシュフードを提供する。

サンフランシスコの新ラウンジは、6,000平方フィート(約558平方メートル)以上の広さで130席以上の座席が設置されている。リニューアルされたターミナル3の東コンコースのFに位置し、スープやさまざまな肉料理などの季節感あふれるメニュー、各種チーズなどを無料で提供する。

ユナイテッド航空は今後も、機能的で、旅行客がフライト前にリラックスできる環境を提供できるラウンジの開設のための投資を続ける計画です。

(※初出時に数字単位の間違いがありました、お詫びと訂正をさせていただきます)

詳細はこちら