JAL、新千歳空港のサクララウンジを11月4日より閉鎖 食事券配布

JAL(メイン)

日本航空(JAL)は、新千歳空港国内線ターミナルビルの改修とダイヤモンド・プレミアムラウンジの新設に伴い、サクララウンジを11月4日から2016年夏頃まで閉鎖します。

これに伴い、サクララウンジ利用者へは代替サービスとしてお食事券を配布するほか、JALファーストクラス・チェックインカウンターはJGCカウンター付近に移転、ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場は閉鎖します。お食事券は、出発当日にラウンジ入室資格がある全員に特設カウンターで配布します。空港内レストランや空港3階にある「スーパーラウンジ」等で、配布当日のみ利用が可能です。

■関連記事
JAL、新千歳空港に「ダイヤモンド・プレミアラウンジ」新設 来夏オープンへ

詳細はこちら