NEWS

燃油サーチャージの記事一覧

  • 新着一覧
  • 人気記事
  • セール
JAL、燃油サーチャージ値上げ 欧米豪へ片道10,500円
JAL、燃油サーチャージ値下げ 欧米豪へ片道7,000円
ANA、燃油サーチャージ引き下げ 欧米片道7,000円
ANAグループ、国際線の燃油サーチャージを値上げ 来年2月発券分から
JAL、来年2月から燃油サーチャージ値上げ 欧米往復3万円超に
ANA、燃油サーチャージ据え置き 12月・2019年1月発券分
JAL、燃油サーチャージ据え置き 12月・2019年1月発券分
ANA、燃油サーチャージ据え置き 10月・11月発券分
JAL、燃油サーチャージ据え置き 10月・11月発券分
ANAグループ、燃油サーチャージを同額で継続 6月以降発券分
JAL、燃油サーチャージを同額で継続 6月・7月発券分
JAL、燃油サーチャージを同額で継続 4月・5月発券分
ANA、燃油サーチャージ引き上げ 来年2月発券分から欧米往復2.1万円
JAL、燃油サーチャージ引き上げ 欧米往復21,000円
JAL、燃油サーチャージ引き上げ 12月発券分から欧米往復14,000円
ANA、12月から燃油サーチャージ引き上げ 欧米往復14,000円
JAL、燃油サーチャージを引き下げ 8月と9月発券分
ANA、燃油サーチャージを同額で継続 6月と7月発券分
ANA、燃油サーチャージ引き下げ 欧米片道7,000円
ANA、燃油サーチャージ引き下げ 欧米片道7,000円
JAL、燃油サーチャージ値下げ 欧米豪へ片道7,000円
JAL、燃油サーチャージ値下げ 欧米豪へ片道7,000円
JAL、燃油サーチャージ値上げ 欧米豪へ片道10,500円
JAL、燃油サーチャージ値上げ 欧米豪へ片道10,500円
JAL、来年2月から燃油サーチャージ値上げ 欧米往復3万円超に
JAL、来年2月から燃油サーチャージ値上げ 欧米往復3万円超に
ANAグループ、国際線の燃油サーチャージを値上げ 来年2月発券分から
ANAグループ、国際線の燃油サーチャージを値上げ 来年2月発券分から
エミレーツ航空、日本発着ドバイ・ヨーロッパ線以外は燃油サーチャージ徴収継続 4月発券分以降も
エミレーツ航空、日本発着ドバイ・ヨーロッパ線以外は燃油サーチャージ徴収継続 4月発券分以降も
カタール航空、燃油サーチャージ徴収取りやめ 4月発券分から
フィンエアー、日本発着路線で燃油サーチャージ廃止 欧州内は継続
フィンエアー、日本発着路線で燃油サーチャージ廃止 欧州内は継続
エチオピア航空、日本発着で燃油サーチャージ廃止 4月から
大韓航空、燃油サーチャージ徴収取りやめ 4月発券分から
大韓航空、燃油サーチャージ徴収取りやめ 4月発券分から
アエロフロート、燃油サーチャージ廃止 日本発着ロシアとヨーロッパ3都市行きで
アエロフロート、燃油サーチャージ廃止 日本発着ロシアとヨーロッパ3都市行きで
アエロフロート、燃油サーチャージの徴収再開 日欧線では片道3,500円
アエロフロート、燃油サーチャージの徴収再開 日欧線では片道3,500円
エア・インディア、日本発着国際線で燃油サーチャージ廃止 4月から
エア・インディア、日本発着国際線で燃油サーチャージ廃止 4月から
エバー航空、日本発着路線で燃油サーチャージを廃止 4月から
エバー航空、日本発着路線で燃油サーチャージを廃止 4月から
アエロフロート、キャンセル不可運賃でキャンセル時の燃油サーチャージなど返金取り止め
アエロフロート、キャンセル不可運賃でキャンセル時の燃油サーチャージなど返金取り止め
ニュージーランド航空、燃油サーチャージを廃止し運賃組み込みへ
ニュージーランド航空、燃油サーチャージを廃止し運賃組み込みへ
ティーウェイ航空、燃油サーチャージを無料に 来年1月発券分まで
ティーウェイ航空、燃油サーチャージを無料に 来年1月発券分まで
ANA、燃油サーチャージ据え置き 10月・11月発券分
ANA、燃油サーチャージ据え置き 10月・11月発券分