大阪市、QR決済で20%の還元を実施する「大阪市買い物応援キャンペーン」 12月1日から

大阪市は、「大阪市買い物応援キャンペーン」を12月1日から31日まで実施する。

新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的とした営業時間短縮や外出自粛要請により、飲食店以外の事業者も影響を受けていることを踏まえたもの。キャッシュレス決済の普及も目的としている。

対象となるのは、大阪市内の飲食・宿泊などを除き、大阪府の「感染防止宣言ステッカー」の導入など、条件を満たしている店舗。スーパーマーケットから家電量販店まで、幅広いジャンルで対象となっている。各店舗決済金額の20%まで還元され、上限は、au Payとd払いで各3,000円ずつ、合計6,000円。還元時期は、au Payが2022年2月末頃、d払いが2022年1月末頃。

なお、au Payやd払いの利用をサポートするため、「キャッシュレス参加促進イベント」も開催する。詳細は、公式ウェブサイトで確認できる。

B!