「東京ミチテラス2021」、12月14日開幕 連動キャンペーンも

JR東日本と三菱地所は、東京駅周辺でイルミネーションイベント「東京ミチテラス2021~夜明けの光景~」を12月14日から25日までの12日間開催する。昨年同様、開催期間延長による来場者分散を図った上で、完全自由観覧となる。

今回の演出テーマは「夜明けの光景」。様々な苦難を乗り越えて迎えられる2021年のクリスマスは、新しい時代の幕開けだとし、東京駅丸の内駅舎と丸の内中央広場の樹木・行幸通りの樹木の全エリアを、「夕闇から夜を越えての日の出(心の夜明け)」を表現したカラーリングでライトアップする。開催時間は午後3時から9時頃まで。入場は無料。

また、2つの連動キャンペーンを実施する。東京ステーションホテルでは、Instagramにて東京ミチテラス2021の写真や動画を、指定のハッシュタグをつけて投稿し、レストラン「ブラン ルージュ」を利用の際に提示すると、「東京ステーションホテル オリジナルミントタブレット」と「東京ステーションシティ オリジナルカレンダー」のセット(数量限定)がプレゼントされ、東京駅構内の飲食店(一部飲食店は対象外)では、1会計あたり3,000円(税込)以上利用した方の中から抽選で100名にJRE POINT 5,000ポイントをプレゼントする。

なお、開催期間や企画内容などは変更される場合があるとしている。

B!