ANAとJAL、国際線航空券で特別対応 12月末までの搭乗分

全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)は、国際線航空券で払い戻しや変更の特別対応を開始した。

ANAは、11月29日までに発見した、11月30日から12月31日までの搭乗分の日本発着全路線を対象に、無料で変更や払い戻しを受け付ける。変更後の搭乗期間は2022年4月27日まで。ウェブサイトからの変更も可能で、対象となる場合には「手数料免除」と表示される。出発24時間前を過ぎた場合などには、電話で受け付ける。

JALも、11月30日から12月31日までの搭乗分の日本発着全路線を対象に、無料で変更やら払い戻しを受け付ける。手続き期間は予約便の搭乗前日まで。

いずれも自社が発券した航空券が対象となる。旅行会社などで購入した場合には、購入元へ連絡するよう求めている。

B!