キロロリゾートのスキー場とホテル、タイ企業が150億円で売却

タイの不動産開発大手、プロパティ・パーフェクト傘下のキロロリゾートホールディングスは、 キロロ・マネジメントとネイピアに、北海道・キロロリゾートのホテルとスキー場を150億円で売却した。

北海道新聞によると、キロロ・マネジメントは復星集団が出資する資産管理会社が代表を務めているという。雇用は維持し、運営は継続する。

プロパティ・パーフェクトは、キロロ・リゾートを2012年に取得。10年で総額1,000億円を投じ、ヴィラやアパートハウスなどを建設するとしていた。既存ホテルはすでに、シェラトン北海道キロロリゾート、キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道としてリブランドオープンしている。

キロロリゾートホールディングスの2020年12月期の決算公告によると、約14億8,700万円の純損失を計上している。

B!