JAL機内食ネット販売第6弾、販売開始 和洋2種類を用意

日本航空(JAL)国際線の人気機内食メニューのネット販売「BISTRO de SKY(ビストロですかい)」の第6弾の販売を、JALUXが運営する「JALショッピング」で10月21日から開始した。

和食をテーマにした機内食オリジナルメニュー「空食美味シリーズ」と洋食をテーマにした機内食オリジナルメニュー「空の上の洋食屋さんシリーズ」の2種類で、それぞれ6食入り(税込5,890円)と12食入り(同9,790円)で用意した。いずれも国内線で提供しているビーフコンソメスープの素が1食につき1袋付く。

「空食美味シリーズ」は、九州の伝統的な郷土料理を機内食で再現した。「牛すき焼きと鶏味噌飯」、「とり天そぼろ飯」、「鶏の水炊き風と出汁ご飯」の3種類をセットにしている。

「空の上の洋食屋さんシリーズ」は、日本の老舗レストランの古き良き伝統を味わってもらいたいとの想いで考案した「日本生まれの洋食」がテーマ。「洋食屋風ミックスグリル」、「彩り野菜のドライカレー」、「グリルチキン ジンジャーソース」の3種類をセットにしている。

いずれも冷凍便で届けられ、電子レンジで加熱するだけで食べることができる。

詳細はこちら

B!