星野リゾート、「OMO5小樽」を2022年1月7日開業 ホテルWBFイルオナイ小樽をリブランド

星野リゾートは、「OMO5小樽 by 星野リゾート」を2022年1月7日に開業する。

「ソーラン、目覚めの港町」をコンセプトとして、港町「小樽」の知られざる歴史や文化、食の魅力を再発見できる旅を提案するとしている。ホテルWBFイルオナイ小樽をリブランドするもので、小樽市指定歴史的建造物の「旧小樽商工会議所」をリノベーションした地上7階建ての南館、機能性とデザインを追求した地上3階建ての北館の2館から構成されている。客室数は92室。

フロントやラウンジなどを備えたパブリックスペース「OMOベース」には、小樽の街歩きが充実する「ご近所マップ」を設置するほか、「ご近所ガイドOMOレンジャー」によるツアーも展開していく。

宿泊料金は2名1室利用時1名あたり8,000円から。アクセスはJR小樽駅から徒歩約10分。

詳細はこちら

B!