ANAのファーストクラスシート、4,186,600円で落札

ヤフーが運営するネットオークションサービス「ヤフオク!」に出品されていた、全日本空輸(ANA)の国際線用ボーイング777-300ER型機ファーストクラスのシートとウインドウフレームの入札期間が、きょう9月26日午後9時台に終了した。

「国際線ファーストクラスモックアップシート」は、国際線ボーイング777-300ER型機に搭載されている旧型のシートで、機体には設置せず、技術検証やイベントなどで使用していたモックアップで、サイズは115センチ×242センチ×131センチ、重さは約400キロ。オークション開始価格は7,730円(税込)で、落札額は4,186,600円(同)だった。64人が入札した。落札額に加え、180,400円から2,135,100円(同)の引取時手数料や送料が別途かかる。

「ボーイング777-300ER ウインドウフレーム」は、ボーイング777-300ER型機の新造機のファーストクラスとビジネスクラスに設置されているもの。サイズは64.5センチ×37センチ×14センチ。重さは約3.2キロ。オークション開始価格は773円(同)で、落札額は504,900円(同)だった。28人が入札した。

第2弾として、「国際線ビジネスクラスモックアップシート(スタッカード)」、「ボーイング747-400 モデルプレーン 全日空ロゴ 1/25(JA8094)」、「JA8094 機体識別版(ボーイング747-400)」の3つの商品を出品することをすでに発表している。

B!