ピーチ、21路線243便を減便 9月28日〜10月30日

ピーチ・アビエーションは9月16日、9月28日から10月30日にかけての追加減便を決めた。

21路線の243便を減便する。これにより、9月の減便数は1,584便・減便率は34%、10月の減便数は1,357便・減便率は29.1%となる。

対象路線は、9月が大阪/関西〜札幌/千歳線、東京/成田〜札幌/千歳・福岡線の3路線。10月が大阪/関西〜札幌/千歳・仙台・新潟・長崎・宮崎・鹿児島・沖縄/那覇線、東京/成田〜札幌/千歳・女満別・釧路・福岡・長崎・大分・宮崎・鹿児島・沖縄/那覇線、仙台・名古屋/中部・福岡〜沖縄/那覇線、仙台〜札幌/千歳線、名古屋/中部〜石垣線。

予約客には、振替や返金を案内する。

詳細はこちら

B!