オーストリア、日本を安全国・地域リストから除外

オーストリア政府は、日本を安全国・地域リストから除外した。

9月15日以降、日本からオーストリアに入国する場合、ワクチン接種証明書を所持する人の隔離の不要を継続するものの、ワクチン未接種者は入国目的によって、10日間の自己隔離が必要となる。

出張などの職業上の目的で渡航する場合と、オーストリア政府が接受する外交官は、ワクチン接種証明書や陰性証明書、快復証明書の提示により隔離免除もしくは、原則10日、最低5日の自己隔離が必要となる。

ワクチン接種証明書は、2回接種のワクチンは360日に有効期限を延長する。1回接種のワクチンは、これまでと同じ、270日に据え置く。

B!