SHI、福岡地裁が破産開始決定 負債総額17億200万円、東京商工リサーチ

Residence Hotelを運営するSHIは、福岡地裁から8月17日に破産開始決定を受けた。東京商工リサーチによると、負債総額は17億200万円。

SHIは、2016年4月に設立。資本金は59,899,950円。ビルやマンションを一棟借り上げで宿泊施設に改装し、福岡市内を中心に10軒程度を運営していた。2期目となる2018年3月期の売上高は約6億7,100万円を計上、直近の年間売上高は10億円を超えていた。従業員数は2020年4月現在で90人。

一方で、新型コロナウイルスの影響によるインバウンド需要の激減や、国内旅行者の減少により、不動産オーナーに家賃の減額や減免を要請していた。さらに、委託料請求訴訟の被告となるなどのトラブルが表面化したことから、6月11日に事業を停止し、8月2日に福岡地裁へ破産を申請していた。

B!