JAL、マイル・e JALポイントなど特別対応延長 来年2月末期限分まで対象

日本航空(JAL)は、JALマイレージバンクのマイルとe JALポイント、JALクーポンの有効期限を延長する特別対応を、2022年2月まで継続する。

新たに、11月から2022年2月までに有効期限を迎えるマイルとe JALポイントを対象に追加した。期間内に登録を行った場合に限り、失効の翌月末に、1マイルは1.5e JALポイント、e JALポイントは同数を小数点以下は切り上げて再積算する。有効期限は2022年3月末となる。

なお、8月から10月までに有効期限を迎えるマイルなども同様の対応を行うが、10月31日までに登録が必要となる。すでに登録を済ませている場合、再登録は不要となる。JALカード家族プログラム、JALファミリークラブに入会済みの場合でも、会員全員が個別に登録する必要がある。

e JALポイントは、2020年4月14日からJALマイレージバンクの海外地区会員も利用できるようになったものの、国際線航空券は日本発旅程しか利用できない。

2020年4月30日から2022年2月28日までに有効期限を迎えるJALクーポンは、2022年3月31日まで有効期限を延長する。クーポンはそのまま利用できる。

詳細はこちら

B!