JAL、羽田空港T1の保安検査場Eを閉鎖 8月16日から当面

日本航空(JAL)グループは、羽田空港第1ターミナル北ウイングの保安検査場Eを8月16日から当面の間閉鎖する。

利用者には、南ウイングの保安検査場B・C、北ウイングの保安検査場Fを利用するよう呼びかけている。

JALグループは羽田空港第1ターミナルから出発する利用者に対し、中国・四国・九州・沖縄方面は南ウイング、北海道・東北・北陸・東海・近畿方面は北ウイングで、搭乗手続きなどを行っている。

詳細はこちら

B!