台風8号発生、本州への影響も懸念

気象庁は7月23日午後10時30分、南鳥島近海で同日午後9時に台風8号が発生したと発表した。

中心気圧は998ヘクトパスカル、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートルで、ゆっくりとした速さで北へ進んでいる。徐々に進路を西に変え、27日から28日にかけて本州を直撃する可能性がある。

B!