首都高、ロードプライシングを予定通り実施 昼間は1,000円上乗せ、あすから

首都高速道路は、東京オリンピック・パラリンピックの開催に合わせ、ロードプライシングを予定通り実施する。

実施期間は7月19日から8月9日までと、8月24日から9月5日まで。料金は、午前6時から午後10時まで1,000円上乗せとする一方、午前0時から4時まではETC車限定で5割引とする。ETC車は最初のETCアンテナ通過時間、現金車は最初の料金所通過時間が基準となる。

昼間の料金上乗せは、神奈川県や埼玉県、千葉県などの一部エリアからの利用、事業用ETC車両、障害者手帳保持者などは対象外となる。

1都3県でオリンピックは無観客開催となったものの、選手や大会関係者の移動は行われることや、道路交通量はすでに平年並みにまで回復していることから、予定通り規制などの交通対策を実施するとしている。

B!