東京お台場 大江戸温泉物語、9月5日で営業終了

東京お台場 大江戸温泉物語は、9月5日をもって営業を終了し、閉館すると発表した。

東京お台場 大江戸温泉物語は、2003年3月に開業。年間約100万人が利用していた。東京都との事業用定期借地権設定契約が12月に期限を迎えるため、閉館を決めた。

契約締結当時の借地借家法では、契約の最長期間は20年で延長が認められておらず、再契約ができなかったことから、建物を解体撤去し、更地とした上で返還するという。

大江戸温泉物語ホテルズ&リゾーツは、全国で温泉旅館と温浴施設39施設を運営している。

B!