スパリゾートハワイアンズ、グランピング施設「マウナヴィレッジ」を7月26日開業

常磐興産が運営するスパリゾートハワイアンズは、グランピング施設「マウナヴィレッジ」を7月26日に開業する。6月16日から予約受付を開始した。

5張のグランテントと3棟のウッドキャビンの計8棟をゴルフコース内に設置し、ハワイの山での過ごし方をイメージする。グランテントタイプは、テントごとにテイストが異なり、内装はフットスローなどにフラガールの衣装と同じ生地を使った南国テイストとした。ハワイ直輸入の雑貨も用意する。ウッドキャビンタイプは、木のぬくもりを感じられる部屋で、エアコン・トイレ・シャワーを完備した。

夕食はバーベキューコンロで福島牛や川俣軍鶏など、福島県産の食材を楽しめる。デザートにはハワイアンパンケーキも用意する。朝食には地元のパン屋のバゲットパンをを用意し、サンドイッチにアレンジすることができる。

1名あたりの宿泊料金は、1泊2食とスパリゾートハワイアンズ入場券2日分付きで、グランテントタイプが21,450円から、ウッドキャビンタイプが32,450円から。いずれも税込。

詳細はこちら

B!