「ランプライトブックスホテル札幌」、6月3日開業 

ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツは、「ランプライトブックスホテル札幌」を6月3日に開業する。

地上9階建てで、客室はスタンダードダブル、モデレートダブル、スタンダードツイン、スーペリアダブル、モデレートツイン、ユニバーサルの6タイプ。全客室にレインシャワー付きのシャワーブースか洗い場とバスタブ付きのバスルーム、独立したトイレを備える。1階にはカフェ、ブックストアとコインランドリー3台を設ける。

「本の世界を旅するホテル。」をコンセプトに、宿泊者以外も利用できるカフェとブックストアを設けており、ブックストアの選書は「旅」と「ミステリー」をテーマに、北海道や札幌の地に所縁のある物語や、北海道出身の作家の本も用意する。宿泊者にはブックストアから好きな本を選んで客室に持ち込める「ブックス トゥ ゴー」のサービスを提供する。

アクセスは札幌市営地下鉄大通駅・すすきの駅よりそれぞれ徒歩約9分。狸小路商店街7丁目のアーケード内に位置する。

■関連記事
「ランプライトブックスホテル札幌」、2021年に開業

詳細はこちら

B!