JAL、国内線一部運賃対象の取消手数料無料キャンペーンを延長 6月末まで

日本航空(JAL)は、国内線の一部運賃の航空券を対象に実施している、取消手数料を無料とする措置を延長する。

3月8日午前9時30分から6月30日までに新規購入した、3月28日から6月30日搭乗分の対象運賃の航空券を対象に、出発の54日前から便出発前までの取消手数料を無料とする。これにより、購入後から便出発前まで、払戻手数料440円のみで予約の取消ができる。

すでに、2020年9月7日午前9時30分以降に新規購入した、3月27日まで搭乗分の対象運賃の航空券を対象に、同様の措置を実施している。なお、法人向けサービス「JALオンライン」で購入した場合、出発の54日前以降は取消手数料が必要となる。

対象運賃は、「ウルトラ先得」、「スーパー先得」、「先得割引タイプA・B」、「特便割引1・3・7・21」、「乗継割引7・28」。フジドリームエアラインズ(FDA)・天草エアライン(AMX)コードシェア運航便を含む、JALグループ国内線全路線が対象となる。

詳細はこちら

B!