定山渓ビューホテル、休館を決定 来年2月から当面

Karakami HOTELS&RESORTSは、定山渓ビューホテルを2021年2月1日から当面の間、休館すると発表した。

新型コロナウイルス感染症の終息が不確定な中、利用者の安全・安心確保を最優先に考えて決定したという。営業再開は、感染拡大状況や行政判断、社会情勢などを踏まえ判断する。

定山渓ビューホテルは、647室の客室のほか、温泉や通年営業のプール「ラグーン」などを有する大型ホテル。Karakami HOTELS&RESORTSは、北海道や宮城、和歌山で温泉リゾートホテル、東京と大阪でビジネスホテルと貸会議室事業を展開している。

詳細はこちら

B!