JAL、FLY ON ステイタス会員にボーナス付与へ 実質的な基準引き下げ

日本航空(JAL)は、JALマイレージバンクのFLY ON ステイタス会員に対し、2021年分のボーナスFLY ON ポイントを付与する。各ステイタス会員に対し、実質的にステイタスの基準を引き下げる。

有効期限が2022年3月末の2021年度FLY ON ステイタスに応じ、2021年分のボーナスFLY ON ポイントを積算する。JMBダイヤモンド会員には40,000FLY ON ポイント、JGCプレミア会員には28,000ポイント、JMBサファイア会員には15,000ポイント、JMBクリスタル会員には8,000ポイントを付与する。

2021年1月7日時点の2021年度の確定したFLY ON ステイタスをもとに、2月中旬までに付与する。事後登録などで1月8日以降に新たに2021年度のステイタスを達成した場合は、達成の翌月末に付与し、すでに付与済のボーナスポイントがある場合は、差分を付与する。このボーナスポイントは、JALグループ便搭乗の扱いとする。

詳細はこちら

B!