東京〜大阪間往復、実質約7,000円! 「Go To」地域共通クーポン開始で東海道新幹線の旅行がさらにお得に【コラム】

2020年9月24日 木曜日 12:26 午後 柴田 勇吾(編集部)

「Go To トラベルキャンペーン」は、地域共通クーポンの運用開始と、東京都の除外解除が10月1日から行われる。

これにより、日本国内の様々な旅行が国から半額支援される(通常時であれば)夢のようなキャンペーンが本格実施されることになる。

JR東海ツアーズの、東海道新幹線「ひさびさ旅割引」

TRAICY(トライシー)でも度々取り上げてきたが、JR東海やJR東海ツアーズが東海道新幹線の落ち込んだ需要喚起のために実施している「ひさびさ旅割引」。

のぞみ利用で東京〜大阪往復1万円以下! 「Go To」と「新幹線ひさびさ旅割引」併用で衝撃価格【コラム】
https://www.traicy.com/posts/20200818178955/ 

のぞみ号で首都圏発大阪日帰り1.5万、関西発東京1泊2日1.6万から! JR東海ツアーズなど、東海道新幹線利用で「ひさびさ旅割引」発売
https://www.traicy.com/posts/20200708174650/

10月以降は一部旅行商品で変更を実施するが、「ひさびさ旅割引」は12月までの継続実施が決定した。

主なポイントは次の通りだ。

日帰りプランは、のぞみ号利用で東京〜京都間往復が実質6千円台

東京・品川駅発着の日帰りプランは、京都往復が支払実額9,945円から、大阪往復が支払実額10,205円から。この「スタンダードプラン」には京都または新大阪の駅構内売店利用券1,000円が付いており、先の「地域共通クーポン」2,000円も利用できる。

クーポンを差し引いた実質的な価格は、東京〜京都間往復が6,945円から、東京〜大阪間往復が7,205円から。いずれも列車限定ながら「のぞみ」号が利用できる。

また、これらは首都圏出発の例だが、中部・関西出発のプランも設定がある。

日帰りとほぼ同額の宿泊プラン よりお得かも?

10月以降の旅行商品の例では、東京・品川駅発着、往復新幹線普通車指定席利用、「都ホテル 京都八条」宿泊で支払実額11,570円/人となる。地域共通クーポン3,000円/人付与で、実質1人あたり8,570円と、破格であることは間違いない。

日帰り、宿泊のプランともに、始発・最終の列車なども選べるため、観光はもちろん、出張にも利用可能なのが特徴だ。

先にも述べたとおり、東海道新幹線の沿線を発地として、東京や大阪、名古屋などさまざまな目的地に対し、宿泊・日帰りなど多彩な旅行商品が設定されているため、設定されているプランやその詳細はJR東海ツアーズのパンフレットウェブサイトで確認していただきたい。また、TRAICYでも機会があれば取り上げていこうと考えている。