ノックエア、会社更生手続きを申請 タイの航空会社の経営破綻3社目

2020年7月31日 金曜日 10:16 午後 編集部

タイの格安航空会社(LCC)であるノックエアは、タイの中央破産裁判所に破産法に基づく会社更生手続きを申請した。

声明でノックエアは、「事業を終了や清算する意思はなく、事業を継続し、黒字化を目指す」としており、運航は継続する。保有機材数や路線の調整を実施するほか、組織の再編やコストの最適化を図るという。

ノックエアとシンガポールのスクートが合弁で設立した中長距離LCC、ノックスクートは清算することをすでに発表している。タイ国際航空も破産法に基づく会社更生手続きを開始しており、タイの航空会社の経営破綻は3社目となる。

詳細はこちら