エチオピア航空、80路線以上の国際線の運航を停止 3月29日から

2020年3月30日 月曜日 11:28 PM 赤玉 裕匡

エチオピア航空は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、80都市以上を結ぶ国際線の運航を停止すると発表した。

同社は東京/成田を含む80都市以上に国際線を就航させているが、3月29日以降、当面の間運航を見合わせる。エチオピア国内線は半数に減便するものの、引き続き運航を続けるとしている。

在エチオピア日本国大使館によると、アディスアベバ〜ソウル/仁川〜東京/成田線の運航停止は発表されていないものの、今後いつまで継続されるか不明であるとして、帰国予定の人に早めの検討を呼びかけている。

エチオピアでは、陸路による出入国の禁止、出国ビザ以外のビザ発給停止などの入国制限を実施している。

■関連記事
日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(4月3日午前6時時点)
新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(4月3日午後5時現在)

詳細はこちら