NEXCO東日本、ドラ割「北海道冬トクふりーぱす」を12月6日から利用開始 道内3エリアの高速が乗り降り自由

NEXCO東日本は、ドラ割「北海道冬トクふりーぱす」の利用を12月6日から開始する。

ETC車限定で、北海道内の3エリアの高速道路が定額で乗り降り自由となる。目的の観光エリアによって、道北・道東・道南の3つのエリアから選択でき、12月6日から2020年4月6日までの利用期間中の連続する2~3日間は、平日休日を問わずいつでも利用可能。

価格は、普通車で連続2日間利用する場合は6,100円、連続3日間利用する場合は7,100円。軽自動車で連続2日間利用する場合は4,900円、連続3日間利用する場合は5,700円。各プラン同価格で、いずれも税込みとなる。

申し込みは、11月15日午後2時から受付開始する。高速道路の利用開始前に、NEXCO東日本の情報サイト「ドラぷら」から申し込む必要がある。高速道路の走行前であれば、当日でも申し込みできる。

詳細はこちら

B!