上信越道の通行止め一部解除、碓氷軽井沢IC〜佐久IC間では緊急工事 全面通行止め解除まで1週間程度

東日本高速道路(NEXCO東日本)は、通行止めが続いている、上信越自動車道碓氷軽井沢インターチェンジ(IC)~佐久IC間で、盛土変状が継続しているため、緊急対策工事を実施する。

盛土変状が発生しているのは、佐久市香坂地区で、地下水位が上昇し、変状が進行しているという。通行止め中は、国道18号や国道254号と下仁田ICを利用した迂回を呼びかけている。迂回再流入の利用者には、料金調整を実施する。

碓氷軽井沢ICと国道18号線を結ぶアクセス道路が、きょう10月16日午後1時より通行できるようになったことから、通行止め区間は縮小している。通行止め解除までには少なくとも1週間程度を要する見込みで、解除後には上下各1車線の対面通行を予定している。

B!