マリオット、「Wブリスベン」をオープン

マリオット・インターナショナルは、「Wブリスベン」を開業した。Wブランドとしてはオーストラリアに再参入となる。

客室数は32室のスイートを含む312室で、最新のテクノロジーやエンターテイメント設備を備えら。3つのレストランとバーを備え、オーストラリアの文化をアレンジした料理や、クイーンズランドの景色を楽しみながらくつろぐことができる。オーストラリアのアイデンティティに加え、ゆったりとした雰囲気と遊び心を持ち合わせ、クイーンズランドの植物や動物といった要素を取り入れ、ブリスベンならではの雰囲気を楽しむことができる。

台湾のShayher Groupが所有し、オーストラリアのNic Graham & Associatesがデザインを手掛けた。象徴的なブリスベン川のほとりというロケーションを尊重し、ブリスベンを代表する有名な美術館へ視覚的につながる“A River Dreaming”のテーマを生かしている。

ブリスベン市内のリバーサイドエリアであるセントラル・ビジネス・ディストリクトに位置し、ブリスベン川を見渡すことができる。

Wホテルは、マリオット・インターナショナルが展開するブランドの一つで、ラグジュアリーに関する既成の概念を飛び越えて新たなホテルブランドとして世界各地に50施設以上を展開している。

詳細はこちら

B!