カンタス航空、エコノミークラス有料座席指定の規定を変更

カンタス航空(メイン)

カンタス航空は、9月23日座席指定分より、エコノミークラスの有料座席指定の規定を変更した。

国際線のうち、SaverとFlex Saver Fares運賃(予約クラスS・L・M・K・H・B・Y)で利用する場合、座席指定は無料となる。それ以外の運賃の場合は、オーストラリア〜ニュージーランド間は片道1,500円、それ以外の国際線路線は2,900円が必要となる。

カンタス・フリークエントフライヤー シルバー、ゴールド、プラチナ会員とワンワールド・ルビー、サファイア、エメラルド会員、オーストラリア国内線、ビジネスクラス、プレミアムエコノミークラスは無料となる。

なお、9月23日以前の支払い分の払い戻しは行わない。

詳細はこちら

Wifi 最安価格

タイ

航空券比較

インドネシア行き

31,217