SBIカード、全世界100カ国・地域の空港ラウンジが利用できる「LoungeKey」を導入 日本で初めて

SBI

SBIカード、MasterCard、コリンソン・グループは、10月1日より、日本やアジア・パシフィックエリアで初めて、全世界約100カ国・地域にある500ヶ所以上の空港のラウンジをいつでも利用できるプログラム、空港ラウンジサービス「LoungeKey」をSBIプラチナカードとSBIワールドカードに導入すると発表した。

対応空港は、成田空港と中部国際空港で、順次拡大する。SBIワールドカード会員と家族、同伴者は無料。SBIプラチナ会員は年6回までの利用は無料で、家族会員や同伴者、7回目以降の利用は1回2,000円(税抜)の使用料がかかる。利用回数のカウントは10月から翌年9月まで。

対象ラウンジは、LoungeKeyアプリかウェブサイトにアクセスすることで確認できる。利用の際にはSBIプラチナカードかSBIワールドカードを提示し、LoungeKeyのラウンジ利用であることをラウンジ受付に告げると、カードがリーダーで読み取られ、認証後にラウンジの利用が可能になる。

なお、現在発行している「プライオリティ・パス」は、9月末で利用できなくなる。

詳細はこちら

インド Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

66,387
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • N成都おすすめのスポット教えてください!
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • ANAのマイルを貯めたい!
  • おすすめの宮崎ごはん
Traicy Talk(回答有)
  • 米国内で使用できるオススメのSIMを教えてください
  • 数カ国周遊する時のSIMカード
  • 別々の航空会社で航空券を購入した際の乗り継ぎについて
  • 海外でのライブチケットの取り方。
  • 夏の旅行でおすすめの場所
  • ビールの美味しい国