JTBパブリッシング、英語と中国語繁体字の「るるぶ」を国内販売

rurubu

JTBパブリッシングは、「るるぶ」多言語版を日本国内で販売すると発表した。

販売するのは、台湾、香港、シンガポール、マレーシアで販売している、英語版の「OMOTENASHI Travel Guide KYUSHU JAPAN English」と中国語繁体字版の「OMOTENASHI Travel Guide 九州日本 繁體中文」。日本在住の外国人と日本国内を旅行中の外国人観光客向けに、国内での発売を決めた。

 「るるぶ」ならではの定番から旬までの豊富な情報を、翻訳では現地で話されている自然な表現を意識した誌面で構成し、ローカライズにも力を入れた。また、「旅行者が日本で食べたい料理」特集など、今までのるるぶにはなかった新しい視点でのコンテンツも取り入れている。
今後は、増加が予想される訪日観光客に向けて、北海道・東京・京都・沖縄などの他地域版の制作も予定する。

価格はいずれも1,300円(税別)、AB版176ページオールカラー。

詳細はこちら

韓国 Wifi 最安価格

日本-イギリス行き航空券

日本-イギリス行き航空券

59,076
Traicy Talk (新着投稿)
  • Uビールの美味しい国
  • U成田の北ウェイティングエリアはどうなる?
  • UNマイレージカードについて
  • Uペナン島からオランウータンを見に行きたい
  • 大阪のNo.1たこ焼き
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 参考までに
  • ANAマイレージクラブ
  • 中米周遊に必要な予算は?
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
Traicy Talk(回答有)
  • 海外旅行保険はいってますか
  • 金鵬倶楽部(Fortune Wings Club)のマイルの使い方について
  • 旅行中にTdap(破傷風・ジフテリア・百日咳)ワクチン予防接種
  • 世界一周(質問ではありません)
  • 成田のDLラウンジについて
  • JALマイルが貯められて、Suicaにオートチャージできるクレジットカード