ルフトハンザ、労組のストに違法判決 独・労働裁判所で

ルフトハンザ・ドイツ航空(メイン)

ルフトハンザ・ドイツ航空は、9月8日と9日に運航乗務員組合Vereinigung Cockpit(VC)が行ったストライキを違法とする、労働裁判所の判決が出たと発表した。きょう10日以降は通常通り運航を行う。

8日には長距離線、9日には長距離線とヨーロッパ域内路線、ドイツ国内線で多くの欠航便が発生、日本線の多くが欠航した。

VCは2014年から度々ストライキを行っており、その都度日本線にも多くの影響が出ている。

■関連記事
ルフトハンザ、労組との交渉決裂 さらなるストライキの可能性示唆

詳細はこちら

Wifi 最安価格

韓国

航空券比較

タイ行き

18,014