エア・ドゥ、冬スケジュール期間は札幌/千歳〜仙台線を減便 ボーイング737−500型機は退役

エア・ドゥ(メイン)

エア・ドゥ(AIRDO)は、10月25日から2016年3月26日までの冬スケジュール期間中の運航計画を発表した。

同期間、ボーイング737−700型機2機を新たに導入し、ボーイング737−500型機2機を退役させる。これにより、ボーイング737−500型機は2016年1月にも全機退役することになる。

また、東京/羽田〜旭川線は1月から3月の一部期間で、1往復をボーイング737型機からボーイング767−300型機に大型化させることで、3往復6便全便をボーイング767−300型機で運航する。また、10月25日から31日まで、東京/羽田〜女満別線の1往復もボーイング767−300型機に大型化する。

一方で、札幌/千歳〜仙台線は、10月25日から1日7往復から5往復に減便する。2016年1月4日からは、2往復をボーイング737−500型機からボーイング737−700型機に機材変更することで増席する。

■ダイヤ
ADO130 札幌/千歳(08:00)〜名古屋/中部(09:55)
ADO132 札幌/千歳(10:40)〜名古屋/中部(12:35)
ADO136 札幌/千歳(15:15)〜名古屋/中部(17:10)
ADO133 名古屋/中部(13:05)〜札幌/千歳(14:45)
ADO135 名古屋/中部(14:50)〜札幌/千歳(16:30)
ADO137 名古屋/中部(17:40)〜札幌/千歳(19:20)

ADO118 札幌/千歳(18:40)〜広島(20:55)
ADO115 広島(08:50)〜札幌/千歳(10:40)

ADO128 函館(12:30)〜名古屋/中部(14:10)
ADO127 名古屋/中部(10:35)〜函館(12:00)

詳細はこちら

Wifi 最安価格

カナダ

航空券比較

グアム行き

21,276