エアバス、A350-1000型機の主翼の組み立て開始 炭素繊維複合材で製造される単一部品では最大

350-1000

エアバスは、最新鋭機A350-1000初号機の主翼の組み立てを、イギリス・北ウェールズのブロートン工場で開始したと発表した。

A350-1000の主翼は、片翼の長さ32メートル、幅6メートルで、すでにカタール航空やベトナム航空が運航しているA350-900と同様の長さであるものの、ペイロードと航続距離能力の増強のため、部品の90%が変更され後縁が延長されている。A350-1000の主翼は炭素繊維複合材で製造される単一部品で最大のものとなる。

主翼の設計と開発は英国フィルトンにあるエアバスの施設で行われた。

フランス Wifi 最安価格

日本-マレーシア行き航空券

日本-マレーシア行き航空券

18,331
Traicy Talk (新着投稿)
Traicy Talk(未回答)
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月 8日)
  • 海外でのレストラン検索について
  • 10月三連休に香港でオフ会を開催します(10月7日土曜日)
  • 海外旅行に使える便利アプリについて
  • ANAのマイルを貯めたい!
Traicy Talk(回答有)
  • 旅行を記録するサービスでおすすめありますか?
  • テグかソウルかプサンか、どこが一番楽しいスポットでしょうか。
  • 3月にハワイへ行きたいです。
  • ジェットスターセールの高松線について
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん