FAA、ボーイング747-8型機の改善命令 振動で翼破壊の恐れ

747-8

アメリカ連邦航空局(FAA)は、ボーイング747−8型機で「フラッター現象」と呼ばれる振動が稀に起きる可能性があるとして、改善を指示する「耐空性改善命令」を発令した。

特定のシステム障害が重なった場合のみ起きる現象で、振動が増大すると翼を破壊する恐れがある。

同型機は日本では日本貨物航空の貨物機として導入されている。旅客便としては日本の航空会社は運航していない。大韓航空やルフトハンザ・ドイツ航空、中国国際航空、キャセイパシフィック航空などが導入または導入を計画している。 

詳細はこちら 

グアム Wifi 最安価格

日本-オーストラリア行き航空券

日本-オーストラリア行き航空券

43,563
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN務安国際空港について
  • U8月の香港一人旅、観光地やレストランのおすすめは?
  • UN次の旅行先のオススメ教えてください
  • UAirport Limousine成田東京線の存在意義?
  • 機内食を食べれないかたはどうしているか知っていますか?
  • シェムリアップ日帰り不可?
Traicy Talk(未回答)
  • 雑談
  • 春秋航空日本の3周年キャンペーンくじ
  • 台湾で髪を切ってもらおうと考えています。若者に人気のヘアサロン教えてください。
  • ANAマイルを貯めるのに良いカード
  • ロシアの神現祭に参加したいです。
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 旅行系でおすすめのYoutuberっていますか。
  • 山口に安く行く方法
  • エコノミークラスでもお得なサービスのある航空会社
  • アメニティ集めが趣味です。
  • 香港と中国での旅行する時の違いはなんでしょうか。
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん