エア・ヨーロッパ、スカイマークのA330型機をリース導入か 現地紙報道

sky

スペインのエア・ヨーロッパが、スカイマークがリース導入していた機材とみられるエアバスA330型機のリース交渉を行っていることがわかった。

Preferenteが消息筋の話として伝えた所によると、「アジアの破産した航空会社」の機材を一時的に借りる交渉をしているとしており、スカイマークが運航しており、イントレピッドが保有する機材とみられる。エア・ヨーロッパは、ウェットリースと呼ばれる他社の機材と乗務員を使った運航も行っており、LOTポーランド航空の機材もリースしている。

スカイマークは、2014年6月からエアバスA330型機をリースで導入。経営再建に伴い、2015年1月に全機の運航を停止し、現在はボーイング737型機での運航に切り替えている。

詳細はこちら

マレーシア Wifi 最安価格

日本-ドイツ行き航空券

日本-ドイツ行き航空券

52,938
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN 東京で静かなルートで観光がしたい
  • UCtripで日本国内線が安い?
  • UNJAL特典航空券の前倒し搭乗
  • Uフルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • JGC修行2017
  • ANA SFC修行2017
Traicy Talk(未回答)
  • プーケットのお土産
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 死海について
  • 四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • 10月8日日曜日に香港で旅行好きが集まりトラム貸切ツアーをやります
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • 海外でのライブチケットの取り方。