ジェットスター、ニュージーランド国内線全運賃でマイル積算開始 入会金無料のキャンペーンも

ジェットスター

ジェットスターは、ニュージーランド国内線の全運賃の利用で、カンタスフリークエントフライヤー(Qantas Frequent Flyer)のポイント積算を、きょう6月25日より行うと発表した。

最安の「スターター(Starter)」運賃で最低400ポイント、「スタータープラス(Starter Plus)」運賃で同800ポイントと10ステイタスクレジット、「スターターマックス(Starter Max)」運賃で同1,200ポイントと20ステイタスクレジットを積算する。全ての運賃でポイントを積算するのはニュージーランドのみとなる。また、通常は50ニュージーランドドル(約4,280円)の入会金を12月31日まで無料にする。

ニュージーランドはオーストラリアの次にカンタスフリークエントフライヤー会員が多い国であることから、利便性を向上させることで集客に繋げたい考え。

ジェットスターは、ニュージーランドのリージョナル路線に、小型機を使用して12月にも参入すると発表している。

■関連記事
ジェットスター、ニュージーランド国内線の地域間路線に参入 12月にも運航開始へ

詳細はこちら

Wifi 最安価格

マレーシア(ボル

航空券比較

ドイツ行き

61,511