ICAO、タイを「安全に対する重大な懸念」がある国に指定

ICAO

国際民間航空機関(ICAO)は、タイを安全に対して重大な懸念がある国に指定した。

ICAOはタイ航空局に対し、今年3月、重大な安全上の懸念(SSC)を指摘していたものの、90日間の猶予内に改善が行われなかったための措置。

既にSSCが解除されたフィリピンでは、SSCに指定されていた期間中、アメリカ連邦航空局(FAA)や日本の国土交通省航空局(JCAB)は新規就航、欧州航空安全庁(EASA)は乗り入れを禁止していた。同様の措置をFAAやEASA、JCABなどが行えば、航空会社のほか、日本・タイ両国の観光産業を中心に影響が出る恐れがある。

これに対し、タイ国際航空は、「SSCは飛行機などの特定のものに対する安全が脅かされているものではない。」との声明を発表している。

■関連記事
タイ・エアアジアX、中国・テヘラン線を拡充へ 日韓線への就航できず
エアアジアX、札幌/千歳〜バンコク/ドンムアン線の代替運航継続へ
ノックスクート、全便の販売を停止 中国・韓国の就航申請却下などで

詳細はこちら

フランス Wifi 最安価格

日本-韓国行き航空券

日本-韓国行き航空券

1,005
Traicy Talk (新着投稿)
  • UN 東京で静かなルートで観光がしたい
  • UCtripで日本国内線が安い?
  • UNJAL特典航空券の前倒し搭乗
  • Uフルサービスキャリアで飲み物のおかわりは注文しますか。
  • JGC修行2017
  • ANA SFC修行2017
Traicy Talk(未回答)
  • プーケットのお土産
  • 海外でパスポートを紛失した際の対応について
  • 機内持ち込みスーツケースについて
  • おすすめの宮崎ごはん
  • 上海外灘付近で安いマッサージ屋さん
  • 参考までに
Traicy Talk(回答有)
  • 死海について
  • 四川航空の成田発成都行安すぎませんか?www
  • 10月8日日曜日に香港で旅行好きが集まりトラム貸切ツアーをやります
  • 昔の海外旅行
  • 韓国のおすすめアカスリ屋さん
  • 海外でのライブチケットの取り方。